NLPプロコーチング認定セミナー

運営:NLP-JAPAN ラーニング・センター お気軽にお問い合わせ下さい

1.コーチングとは?

コーチングとは、クライアントの目標達成や問題解決をサポートし、変化をもたらすコミュニケーションです。米国NLP&コーチング研究所では「企業やチーム、個人がより早く、より効率的に、現状から望む成功やゴールの達成をする助けになること」と定義しています。

また、コーチングの父的存在であるトマス・レナード氏はこのように話します。

コーチングとは、最も欲しい結果(ゴール)を明確にし、自分一人では絶対に行けないであろう速さでゴールに向かうことを助けること」

このようなコーチングの価値は下記のように捉えることもできます。

●時間的価値: より早く、より短時間で、ゴールにたどりつく
●機能的価値: 今の自分では達成できないゴールを達成する
リスクを減らす、損失のリカバリーを早くする
●金銭的価値: 得られる成果や報酬、評価を高める
●情緒的価値: 周囲とより良好な関係をつくり、つながりを持ちながらゴールに向かう
目標達成の意味・意義をより明確にする/ビジョンにつながる
●能力的価値: 個人や組織の能力を高める/引き出す

2.コーチングの価値や効果、使える場面

仕事や人生に変化をつくるためのコーチング

コーチング

コーチングの価値は、個人や組織が最大のパフォーマンスを発揮する助けとなることです。個人であれば目標達成や問題解決、良好な人間関係、より充実した人生を送ることへのサポートです。

また組織であれば業績向上や社内環境を整えるため、経営者や幹部へのコーチング、人材育成やマネジメントへの活用などが挙げられます。

そして人や組織により抱える課題や必要なことは変わるため、「行動や能力、環境面」へのアプローチを中心に、下記のようにさまざまな視点でコーチングをします。

  • 効果的なゴール設定/ビジョンの明確化
  • 問題や課題、解決策を見出す
  • 環境改善
  • 行動の変化、選択肢を増やす
  • 能力向上/能力開発
  • 自主性や創造性、モチベーションを引き出す
  • 行動計画や戦略の立案 など

そしてコーチングは、時代とともに進化し続けています。行動や能力、環境面だけでなく、メンタル面へのアプローチも重要視されています。

こうした理由は、スポーツの世界で例えるとイメージしやすいかもしれません。

メンタル面(心や感情の状態)が整っていないと、パフォーマンスに大きく影響が出ます。これはビジネスや個人の人生においても同じです。

またプロとして活動するコーチの中には、行動を主体としたアプローチだけでは限界を感じ、以下のように感じる方がいることも背景にあります。

コーチングセッションの中でクライアントが障害物に直面したとき、どうしてもそれを突破することができない」

ここでいう障害物とはこうしたものを指します。

  • 成果を妨げるマイナスの思考や行動パターン
  • ネガティブな感情や思い込み(ビリーフ)
  • セルフイメージや自己肯定感の低さ
  • 過去の体験・経験を原因とした自信の低さ
  • 無意識に持っている限界・障害

無意識の限界・障害とは、ネガティブな感情、マイナスの思い込み、葛藤、自己肯定感やセルフイメージの低さ、過去の失敗体験からくる不安や恐れなど、メンタル面に紐づくものです。

こうした限界を感じる理由は、コーチングの基本はポジティブな状態にある方を対象にしているからです。

「心に傷を持っている」「悩みが深い」という場合、ポジティブ面へのアプローチでは、効果を発揮するどころか悪影響をつくることがあります。

こうした要因をクリアするために多くのコーチが、心理学NLPやセラピーなどを学び始めました。

そこでメンタル面へアプローチできるように生まれたのが『NLPプロフェッショナルコーチ認定コース』やメンタルコーチングです。

例えば、こうしたアプローチを行います。

  • クライアントの成果や行動を止めている「無意識の限界・障害」を取り除く
  • ネガティブな感情や思い込みの解消
  • パフォーマンスを最大化するためのステートマネジメント
  • 成功パターンのインストール
  • より高い成果を可能にするブレイクスルーセッション など

以上のようなさまざまなアプローチを通して、クライアント自身が自分の強み、能力、価値観を発見したり、最高の状態を発揮できるようにサポートします。

つまりコーチングは「より良い人生を生きる」ことの助けとなり、次のレベルへ引き上げる役割を担っています。

メンタル面へのアプローチも学べる『NLPプロフェッショナルコーチ認定コース』のカリキュラム詳細に関しては、3章やこちらをご参照ください。

https://www.nlp-coaching.co.jp/seminar/nlpcoach_basic/

コーチング5つのアプローチ

ここまでお伝えしたとおりコーチングでは、「どのような行動が必要か?」「どんな能力を高め/発揮する必要があるか?」「成果を出すためにどんな環境が必要か?」など、行動や能力、環境面へアプローチします。

さらにメンタル面へのアプローチは、大きく分けると2種類あります。それが下記表の「4.信念・価値観」「5.セルフイメージ(自己認識)」へのアプローチです。

1.行動面へのアプローチ
  • 結果を出すために、いつ、誰と、どんな行動が必要か?
  • 何をすると、よりパフォーマンスの高い行動を取れるか?
  • 誰をお手本にすると良いか?
  • 成果を妨げる行動、マイナスになっている行動はないか? など
2.能力面へのアプローチ
  • 結果を出すためにどのような能力が必要か?
  • 現在どのようなリソースを持っているか?
  • さらに必要なリソースは何か? など
3.環境面へのアプローチ
  • 結果を出すためにどのような環境に身を置くのがよいか?
  • 誰とつきあい、時間を過ごし、影響を受けるのがベストか?
  • どんなコミュニティに所属するのがよいか?
  • 現在の環境や人間関係は成果を妨げていないか? など
4.信念・価値観へのアプローチ
  • 成果を妨げる「ネガティブな感情や思い込み」はないか?
  • ゴール達成のために「どのような信念・価値観」が必要か?
  • 目標達成で大切なことは何か? など
5.セルフイメージへのアプローチ
  • マイナスの思考や行動パターンを生み出すセルフイメージはないか?
  • どのような思考や行動パターンが必要か?
  • ゴールを達成するためにどのような「セルフイメージ」が必要か?
  • 目標達成における自分の役割は何か? など

コーチングの活用場面

① 仕事やビジネスでの活用例

コーチング 仕事やビジネスでの活用例

② 個人に対する活用例

コーチング 個人に対する活用例

コーチングが役立つ職業や役割

コーチングが役立つ職業や役割

3.コーチング資格について

コーチング資格とは「コーチング資格認定コース」を修了して得られる資格です。

一定以上のコーチングトレーニングを受けていると証明するものです。プロのコーチとして活動する際に、クライアントに対する「専門性」や「信頼性」を証明します。

主催するコーチング団体(スクール)により取得できる資格の種類が違います。『NLPプロフェッショナルコーチ認定コース』の場合、「米国NLP&コーチング研究所」と「日本NLP協会」から認定証が発行されます。

コーチング資格
コーチング講座 受講風景

コーチング資格認定講座では、主に下記のようなカリキュラム(内容)を学びます。

各団体(スクール)が認定するコーチング資格により、内容に違いがあります。ここでは『NLPプロフェッショナルコーチ認定コース』を例に挙げます。

コーチングカリキュラムの例

コーチングとは
コーチングとは
信頼関係と協働関係
コーチングの前提
(基本的な考え方)
トランスフォーマティブ・コーチングとは
コーチングビジネス
コーチ契約について
コーチングセッションの流れ
インテーク(導入セッション)
クライアントと長期的関係を築く
理想的なコーチング契約と
パートナーシップ
理想的なクライアントを明確にする
コーチング・コミュニケーションスキル
信頼関係を築く
効果的な傾聴
バックトラッキング
コミュニケーションの方向づけ
オープン・クエスチョン
パワフル・クエスチョン
前提とマインド・リーディング
ボトム・ライニング
(要点をまとめる)
サイコ・ジオグラフィー
クライアントのありのままを見る
ポジション・チェンジ
(知覚位置)
コーチングの技巧(押さえておくべき効果的スキル)
アカウンタビリティとコミットメント
有意義なフィードバックと励まし
承認
(クライアントの自己承認を促進する)
挑戦
(クライアントの限界を引き上げる)
許可と介入
要望や提案
(クライアントの選択肢を増やす)
探求
(クライアントに思考を促す)
行動の促進と継続
中断
(信頼関係を崩さずに話のズレを調整する)
効果的なゴール設定
的確に構成されたアウトカム
価値基準
メタアウトカム
行動計画
リバース・エンジニアリング
(逆順での行動計画)
コーチング・モデル
トランスフォーマティブ・コーチング
GROWモデル
コーチング・ファネル
NLP解決思考コーチング
(ソリューション・フォーカス)
普遍の変化のサイクルを使ったコーチング
問題解決のストラテジー
コーチング・ストラテジー
(ビジネスの状況や
人生のステージに合わせたコーチング)
クライアントが持つ問題の構造の見極める
トランスフォーマティブ・コーチング
新しい行動や習慣をつくる
過去の体験からリソースを得る
ステート・マネジメント
(クライアントの心理状態を変える/整える)
モチベーションを保ち続ける方法
成果を妨げる障害物への対処
成果を妨げる
「心理的な障壁」を見つけて
変化させる
クライアントの人生に
「繰り返し」浮上する
問題への対処
決断(意思決定)のサポート
リソースの発見と獲得
ビリーフ・チェンジ
肯定的意図
葛藤への対処
コーチングのためのタイムライン
サークル オブ エクセレンス
人生をより豊かにするメディテーション
(リラクゼーションやストレス軽減)
アファメーション
ニューロ・ロジカル・レベル
思いやりと慈悲のエクササイズ
卓越したコーチになるために
クライアントが持ち込む典型的な問題
今あるスキルを最大限に活用する方法
(NLPをはじめ、すでにマスターしているテクニックとの併用)
コーチとしての自信を高める
意図の設定
コーチ・ステート
セルフ・コーチング
プロとして進化するための日常的な実践
プランニング・ジャーナル

『NLPプロフェッショナルコーチ認定コース』のカリキュラム詳細に関して、はこちらをご参照ください。

https://www.nlp-coaching.co.jp/seminar/nlpcoach_basic/

4.コーチングの学び方

コーチング資格を取得したい方、コーチングをしっかり学びたい方は講座で学ぶのが一番です。

その理由がこちらです。

① 体系的なカリキュラム

コーチング初心者でも一から学び、コーチングできるようになる。

② 厳選された内容

コースの目的(難易度)に合わせて重要な内容、厳選された内容を学べる。コーチング初心者向けのベーシック(基礎)コースから、すでにコーチとして活動する方向けのアドバンス(上級)コースなどがあります。

③ プロコーチからの学び

多くの経験を積み、コーチとして洗練されたプロから学べます。またプロのコーチングセッションを見ることもでき、直接質問をすることができる。

④ コーチング体験

講座内では受講生同士でコーチングセッションをしあう。他者をコーチングしたり、されたりすることで、コーチとしての成長、個人としての成長につながります。

⑤ 仲間との出会い

一緒に学び、フィードバックしあい、励ましあえる仲間との出会いです。講座で学ぶ内容も素晴らしいけれど「仲間との出会いは本当に大きい」と言われます。

講座に参加したら、実際にコーチング経験を積みましょう。実践と復習を重ねながら、コーチング力を高めることも大事です。

5.コーチング講座受講生の声

いま現在手に入る最高のコーチトレーニング」

このプログラム特有のNLPとコーチングのバランスのおかげで、いま現在手に入る最高のコーチトレーニングを受けることができました。

それは他のコーチといるときに明確にわかるでしょう。ティムとクリスのトレーニングを受けたら、他のどこか、あるいは他の誰かにトレーニングを受けることなど想像もできません。

E.C 様 男性 会社員 東京都

NLPのスキルがコーチングでは不可欠だと感じました」

自分がクライアント役のワークで、大きな気づきや新たなアイデアが浮かんだのは、単なるコーチングスキルではなく、NLPの力があったからこそ、引き出されたものでした。

温かいお二人のセミナーは、部屋に入った瞬間から、癒される感じがして、セミナールームに来るのが愉しみでした。

片岡 様 男性 自営業 愛知県

『コーチとしてやれる!』と実感できたのは、このコースだけでした。」

いくつかのコーチングのスクールに行きましたが、「コーチとしてやれる!」と実感できたのは、このコースだけでした。

片岡 様 男性 自営業 愛知県

目からウロコのことが満載でした」

今まで学んできたNLPとコーチングが統合されると、こんなに凄いんだと驚くことばかりでした。質問の力、言葉の力の大きさを実感しています。

柳田 様 女性 会社員 東京都

期待以上のものが得られました」

はじめは業務で活かそうと思い参加しましたが、途中からは自身の人生を 自分らしく生きるため、どうすれば良いか?という目的に変わってきました。

K.M 様 研修トレーナー 東京都

世界で最高のコーチングをインストールすることができました」

人生を変容させることのできる体験が数多くあったこと、コーチとしてのあるべき姿勢、正しい知識、ゴールの設定方法をはじめ、 すべてのプログラムが新鮮で価値がありました。

中塚 様 男性 会社員 大阪府

クライアントが前向きに人生を進めるための貴重なツール」

NLPコーチング認定プログラムを受講することで、クライアントがそれぞれのゴールを達成し、前向きに人生を進めるための貴重なツールを使いこなせるようになりました。 NLPコーチングは明瞭な思考、洞察力、行動計画の概要をまとめる力を与えてくれます。

NLPは、モチベーションを高められるように脳を訓練するツールと、最後まで物事を成就させない潜在意識の理由づけに取り組む力を与えてくれます。

これらの組み合わせは、クライアントが昔から持っていた障害物を乗り越え、モチベーションを保ち、望みを達成できるようにクライアントを力づけます。

H.S 様 女性 東京都

期待していた何倍もの成果を手にすることが出来ました」

とても意識の高い方が集まられていたので、自分自身が大きな刺激を受け、期待していた何倍もの成果を手にすることが出来ました。

田中 様 女性 東京都

これほど繊細かつパワフルなコーチングに出会った記憶はありませんでした」

一言で表現するのであれば、これほど繊細かつパワフルなコーチングに出会った記憶はありませんでした

田中 様 女性 東京都

とても特別な体験でした。素晴らしく卓越した内容で、とても満足しています」

とても特別な体験でした。素晴らしく卓越した内容で、とても満足しています。私もこのように沢山の方へ伝えていきたいと思います。

佐内 様 男性 経営者 東京都

とにかく感動の連続でした!」

とにかく感動の連続でした!

S.N 様 男性 会社員 東京都

NLPとコーチングが組み合わさることで大きなシナジー効果を体験することができた」

受講生同士で互いにコーチングしあう時に自分の人生を再考する、いいきっかけを頂きました。

H.0 様 男性 会社員 東京都

言葉に出来ない程、このコースに出会えたことに感謝と喜びを感じます」

今回も本当に素晴らしい学びをありがとうございました!!

K.I 様 男性 会社役員 兵庫県

答えがこのコースにはありました!!」

相談業務が日常多く、報告や悩みを聞いていて、ある疑問が浮かんでいました。「はたして本当に自分は、相手のためになっているのだろうか?」と。

しかし、その答えがこのコースにはありました!!答えはすべて自分が持っている!!人間はなんて素晴らしいのでしょう!!

田鎖 様 女性 保育園 副園長 千葉県

プロコーチとしてやっていく自信がつきました」

最初は不安がいっぱいでしたが、プロコーチとしてやっていく自信がつきました。さらにスキルを磨き頑張っていきます。ありがとうございます。

渡辺 様 男性 TV局勤務 宮城県

今回のコースは私の人生に大きな変容をもたらしてくれました。」

コーチングの本質を学ぶことができたことに感謝しています。本当にありがとうございました。

荒船 様 男性 会社員 埼玉県

今まで学んだNLPのスキルと、自分の人生のあらゆることが統合されたように感じています」

今まで学んだNLPのスキルと、自分の人生のあらゆることが統合されたように感じています。ありがとうございました。

赤坂 様 女性 セミナー講師 鳥取県

すぐにビジネスに活かせる知識とスキルを分りやすく学べて感謝しています」

このスクールで貴重な仲間との出会いがありました。価値ある多くの学びを実践を通して得ました!

奥谷 様 女性 会社員 宮城県

素晴らしいコンテンツでした」

マネジメント、セールススキル、マーケティングなど、コーチングのみならず、幅広く応用できる素晴らしいコンテンツでした。

T.T 様 男性 コンサルタント 新潟県

素晴らしいリソースを一杯もらえたコーチングトレーニング」

ティム、クリスは勿論、スタッフ・参加メンバーが最高で、温かい空間で素晴らしいセミナーでした。

T.E 様 男性 トレーナー 愛知県

『NLPプロフェッショナルコーチ認定コース』のカリキュラム詳細に関しては、こちらをご参照ください。

https://www.nlp-coaching.co.jp/seminar/nlpcoach_basic/

6.メンタルコーチング『NLPプロフェッショナルコーチ認定コース』とは

『NLPプロフェッショナルコーチ認定コース』では、基本的なコーチングの習得に加え「トランスフォーマティブ・コーチング(Transformative Coaching)」というNLPの「人に大きな変化をもたらす、魔法のような効果」が取り入れられています。

「心理的な構造、脳の機能、無意識への働きかけ」を学ぶため、クライアントに対して表面的な変化だけでなく、深いレベルの変化を及ぼせるようになります。

NLPプロコーチ認定プログラム概要

米国NLP&コーチング研究所 公認 NLPプロコーチ認定プログラム

NLPプロコーチ認定プログラムは、

『米国NLP&コーチング研究所』公認のNLPとコーチングを組み合わせた
NLPプロフェッショナルコーチ育成のための特別なプログラムです。

ベーシックトレーニング(基礎編)となる「NLPプロフェッショナルコーチ認定コース」修了後に、上級・応用編を受講することができます。

『NLP上級リレーションシップ コーチトレーニング-人間関係編』は、
「NLPプロフェッショナルコーチ認定コース」を修了していなくても受講可能です。

上級編では、人生においてカギとなる4つの分野のスペシャリストになるためのトレーニング

NLP上級ヘルス&ウェルネス コーチトレーニング 
「健康と生活習慣(ライフスタイル)編」
NLP上級リレーションシップ コーチトレーニング 
「人間関係編」
NLP上級ウエルス コーチトレーニング 
「経済的豊かさと精神的豊かさ編」
NLP上級ライフ コーチトレーニング 
「人生・生き方編」

これら4つのテーマを集中して学んでいきます。

すべての上級編を修了すると
最上位のコーチ資格となる『NLP上級プロフェッショナルコーチ』の
認定を取得していただくことが可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NLP体験講座
NLP無料レポート
NLP-JAPAN ラーニング・センター

ページの先頭に戻る